投稿者 ogawa08 | 2019/06/22

第30回日本パラ陸上競技選手権大会

第30回日本パラ陸上競技選手権大会

6月1日、2日に大阪・ヤンマースタジアム長居において。

T63クラスの山本篤選手(新日本住設)が200mで26秒64のタイムで世界記録を更新した。

また、T61クラスの湯口英理菜選手(日本体育大学)が100mと200mの2種目で世界記録を達成した。

本県からは、10代20代の選手が出場している(カッコ内は所属)。

クラブから、木下大輔(宮崎大学)。

身障者陸協から、中川もえ(西池AC)、岩切基樹(宮崎学園高校)、山本輝(西池AC)。

以上の選手が出場した。

つづく・・・

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。