投稿者 ogawa08 | 2018/03/15

第29回 全国車いす駅伝競走大会

「第29回 全国車いす駅伝競走大会」は、3月10日(土)~11日(日)に京都府京都市で開催された。
今回は、オープン参加の1チームを含む23チームが出場した。
私たちのチームは九州ブロック。
長崎、熊本、宮崎の三県で各2名ずつがエントリーした。
監督、コーチを含む9名の構成だ。
即席のチームだが、それぞれが将来的に県単独のチームを編成できることを目指している。
その布石でもあった。

第29回全国車いす駅伝競走大会

第29回全国車いす駅伝競走大会

前日の10日(土)は、選手団受付やコース下見、監督会議などを経て開会式が行われる。
宮崎、熊本は朝の飛行機で伊丹空港に到着。
共に主催者の用意したバスで京都の宿泊兼開会式場のホテルへ移動した。
長崎は前日からフェリーなどを利用して、自家用車で京都を目指した。
移動が結構大変なのだ。
レーサーの搬送がいつも課題になる…。

我々が到着すると、すでに長崎組が待っていた。
荷物を降ろし、あいさつなどすると、選手団受付に行く。
いろいろな手続きを行い、まずは昼食のお弁当をとる。
その後、オーダー(区間配置)を決める。
初めての人もいるので、2名はコース下見に行く。

その後は、宿泊部屋へ移動し荷物を片付け、ゼッケンなどの準備を行う。
その後ちょっと休憩。
すると県人会の方の訪問があり、少し談笑。
あっという間に夕方になり、開会式の準備になるので移動。

清田選手の選手宣誓

清田選手の選手宣誓

交歓会

交歓会

午後5時30分から開会式。
今回は高円宮妃殿下がご病気のため欠席となられた。
九州ブロックからの清田選手の選手宣誓が素晴らしかった。
午後7時から交歓会。
高円宮妃殿下に代わり、福山哲郎議員が精力的に交流されていた。
その後ビンゴゲームなどがあり、楽しみながら
8時過ぎに終了。
部屋に戻り、チームミーティングを行い終了。

点呼!

点呼!

11日(日)競技当日。
朝食後、タイヤの空気入れを行う。
天候は晴れ。寒さもひどくなく、好天となった。
ホテルでの点呼の後、各中継点へバスで移動。
11時から1区走者の出発式が行われる。
各中継点では、それぞれの地点でウォームアップなどを行う。
11時30分スタート。
今回は、健常者によるチームもオープン参加しており、面白い試みとなった。
レースは序盤から順位が大きく入れ替わっているようだった。
3区終了時点では福岡A、大阪、大分Aが接戦だったようだ。
4区で大分Aがリードし、福岡Aが追う展開に。
アンカー(5区)で福岡Aが猛追したが、7秒及ばず大分Aが逃げ切りに成功し優勝した。

3位には京都Aが入った。
また、九州関係では佐賀が7位入賞と躍進した。
福岡Bが10位、熊本が16位、大分Bが18位、鹿児島が22位だった。

我が九州ブロックチームは20位。
しかし、T51クラスの清田選手(熊本)がコース上(2区)を初出走し、このクラスのアピールができたのではないかと思う。

1区を初めて走る川谷選手(長崎)も重責を果たしてもらった。
また、64歳の新人西山さん(宮崎)も貴重な体験ができたと思う。

混成チームだったが、将来につなぐ走りができて良かった!。
この経験を各地で生かしていただけたら幸いだ。

閉会式

閉会式

その後、閉会式が行われ、表彰等があった。
そして、あわただしく帰路に就くこととなった。

こうして無事、大会は終了した。
皆さんおつかれさまでした。
関係者の皆様、お世話になりました。
ありがとうございました!!!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。