投稿者 ogawa08 | 2018/02/02

パラスポーツ体験会

「障がい者スポーツ体験会 in 第26回 いぶすき菜の花マーチ」

パラスポーツ体験会

パラスポーツ体験会

というタイトルで、パラスポーツ体験会が開催された。

日時は、平成30年1月28日(日)11:00~16:00
場所は、鹿児島県指宿市 ふれあいプラザなのはな館
主催:スポーツ庁
運営協力:朝日新聞社、日本放送プロジェクト
競技種目:車いす陸上競技、車いすバスケットボール

前日の27日(土)にレーサーの搬送や移動で指宿市に向かった。
この時は、晴天で良い天気だった。
このまま晴天が続くと良かったのだが・・・

残念ながら・・・
当日は、朝から小雨が降り、あいにくの天気となった。
予定より1時間余り早く、9時半から開始することとなった。

メインイベントのウォーキング大会は予定通り開催された。
その流れの中で、参加者にパラスポーツを体験してもらうのが狙いだ。

車いすバスケットボール

車いすバスケットボール

午前中、高校生のグループ体験があった。
吹奏楽部か何かだろうか?
バスケや陸上の車いすに乗ってもらって体験する。

バスケットボールは、ドリブルやパス、シュートの仕などを指導されているようだった。
子供たちは喜んでいるようだ。

陸上用のレーサーは初めて体験する人ばかりだった。
健常の方々なので、乗り降りは特に指導する必要もなかった。

レーサーへの移乗

レーサーへの移乗

同じ健常のスタッフが十分に対応していただけた。

今回は、私の他に鹿児島県の川路さんにも講師(指導)役として、参加していただいた。
ただ健常の方ばかりだったので、こぎ方も特有のこぎ方は指導せず自由に操作してもらった。

ただし、前後のバランス感覚は注意するように指導した。
ヘルメットも着用してもらう。
時々、後方に転倒しそうになる人もいた。

グローブは選手が使用するものは使いにくいので、軍手を使用してもらう。
こぎ方も、手のひらで押すような感じで、自然に任せた。
体験のみであれば、この方がやりやすいと思う。

走行を体験中!

走行を体験中!

途中からは、一般の参加者も随時訪れるようになった。
多くは初めてのようで、狭い空間に身体を入れるのに戸惑う様子も見受けられた。
しかし、身体を斜めにして滑り込ませるように、と指導するとスムーズにいくようだ。
子供の参加も多かった。小学生くらいが多かった。
中には4,5歳児の参加もあったが、さすがにレーサーに合うのがなく、ダブダブサイズでの体験になった。
それでも子供は無邪気に喜んで楽しんでいるようだ。

後半は、雨も途切れることが無いように降り出し、参加者もめっきり減っていった。
頃合いを見計らって、1時間早く終了することになった。

短い時間だったが、障がい者スポーツを少しでも経験していただき、啓蒙啓発につながれば幸いだ。
唯一残念だったことは、障がい者の参加者がいなかったことだ。
最も大きな目的だったが、いつかその機会を待たねばならない。

このイベントは、全国でも展開されるらしい。
他の地方でも行われるかもしれないので、機会があれば参加してみてください!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。