投稿者 ogawa08 | 2017/06/27

パラ陸連の社員総会

一般社団法人 日本パラ陸上競技連盟 平成29年度 社員総会
6月25日(日)大阪市で開催されました。

社員とは、会社等の社員とは違い、例えるなら地方代表者のような役割になります。
もちろん給与や報酬はありません。
ある人の説明では、ここでいう社員は会社で例えるなら「株主」のような立場になるそうです。
よって、社員総会とは組織の運営や資金の使い道を確認し、チェックする場になるようです。
一年に一度、この時期に開催されます。

会長のあいさつに引き続き
議案審議
・平成28年度 事業報告・強化事業報告
・平成28年度 決算報告(強化事業含む)
・平成28年度 事業計画・強化事業計画
・平成28年度 予算(案)・強化事業予算 
と続きました。
決算報告では、組織も大きくなり煩雑な作業も多いため、事務局の体制づくりも含めて検討が必要ではないかとの指摘がありました。
事業計画では、前年度報告も含めて「強化事業」に重点が置かれ、選手育成に大きく力を入れていくことが確認できました。
東京パラリンピックへ向けた方針が強く感じられます。
また、更なる将来へ向けて指導者養成講座の実施なども行われることになっています。

・世界パラ陸上競技選手権大会2017役員・選手について
選手:男子31名、女子18名の予定です。
・世界ジュニア陸上競技選手権大会役員・選手について
選手:14~19歳まで。12名(男子9名、女子3名)の予定です。

・登録規定について
新たに規定の見直しが提案されました。
その中で組織名の見直しも提案されました。
現在、都道府県単位では〇〇身体障害者陸上競技協会となっているところが多いと思いますが、今後は〇〇パラ陸上競技協会になると思います。
例えば、福岡県の場合「福岡パラ陸上競技協会(県は除く)」という名称になります。
これで全国組織から地方組織、そして都道府県の組織が「パラ」の名称で統一されることになるでしょう。

・その他
知的障害者の陸上競技連盟から、パラ陸連への合併・統合の意見が出ました。
継続審議ということになりました。

内容がとても多く、ここに書ききれないことが多いのですが、概略ということでご理解ください。
中身の濃い3時間余りでした。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。