投稿者 ogawa08 | 2017/05/13

大分パラ陸上2017

大分パラ陸上2017が開催されました。

日時
平成29年5月6日(土) 10:00~20:00

会場
大分銀行ドーム(大分市大字横尾1351番地)

大会では約200名のエントリーがあったそうです。

そして、アジア新記録が8個、日本新記録が23個誕生したようです。

素晴らしい結果が出たようですね!

——

宮崎県からの出場者は・・・
クラブからは木下大輔選手(宮大)(T34)が100m走に出場し、18秒61のタイムで2位になりました。

また、県身障陸協の中からは、山本輝選手(本郷中)(T49)が100m走で12秒33、200m走で25秒04でそれぞれ1位となりました。

女子では中川もえ選手(宮大付属中)(T47)が100m走で14秒42(決勝14秒58)で2位になりました。

その他に、チャレンジACの堀内はなこ選手(T47)が ジャベリックスローで31m27cmの記録で1位。

T20クラスでは、外山愛美選手(宮崎銀行)が400m走で1分01秒74の日本新記録を樹立。

800m走でも2分40秒77で1位に、また岩切麻衣選手(旭化成)が2分43秒11で2位に入りました。

みなさん、奮闘されましたね!
おめでとうございます。
そして、おつかれさまでした。

また、次を目指して、がんばりましょう!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。