投稿者 ogawa08 | 2017/03/13

研修会(2017.3.11)

3月11日(土)14:00~19:00.

宮崎市の県総合福祉センターにおいて

「障がい者スポーツの現状と課題」と題して研修会が開催されました。

障がい者スポーツに携わる関係者、当事者の皆さんによる講話を中心とした勉強会です。

日高先生

日高先生

はじめに、宮崎県障がい者スポーツ指導者協議会の日高会長による講話があり、指導員の活動や東京パラや平成38年に宮崎県行われる全国障がい者スポーツ大会への準備状況などの話しがありました。

その後、私の講話になり、障がい者スポーツの紹介をしました。

全体像は概略で、陸上競技を中心で、主に車いす陸上競技の話しをしました。

木下君

木下君

更に、宮崎大学の國津千瑛さんより、障がい者スポーツを支える立場(サポーター)としての話しが続きました。

そして、同じく宮崎大学の木下大輔さんの選手当事者として、オーストラリア留学の経験を感想も交えて話していただきました。

最後に、延岡リハビリテーション病院の理学療法士・三浦幸治先生より、「障がい者スポーツに対するトレーナーの必要性」と題した講話がありました。

三浦先生の講話

三浦先生の講話

講話の後、レーサーに試乗する体験学習を行いました。

そして、まとめとしてのグループ討議を行い、終了しました。

たいへん長丁場でしたが、貴重な話しが聞けたのではないかと思います。

関係者の皆様、お世話になりました。おつかれさまでした。

また後援として御協力いただいた、宮崎県障がい者スポーツ協会にも、心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。