投稿者 ogawa08 | 2016/07/19

車いす(レーサー)体験会

レーサーの体験会

レーサーの体験会

レーサー体験会

【日時】平成28年7月18日(月) 15時00分~18時00分
【会場】日南市総合運動公園・陸上競技場

海の日!
暑い一日になりました・・・
さて、
昨年に引き続き、「つわぶきハーフマラソン&車いすマラソン大会」が開催される、日南市でレーサーの体験会が行われました。

「目的」は、

木下選手の講話

木下選手の講話

「今、パラリンピックがリオデジャネイロや東京で開催されることにより、世間の注目が高まっています。
そこで、競技種目の1つである陸上競技について、その競技の内容について知ってもらうこと、また、体験を通して障がいがあっても”できる”こと、障がいがあるから”できる”ことをより多くの方に知ってもらうことを目的として、陸上競技用車いす(レーサー)の乗車体験やパラリンピックを目指す宮綺在住の木下大輔選手(宮崎大学陸上部)によるミニ講話を行います。
あわせて、日南「つわぶきハーフマラソン&車いすマラソン大会」の広報も行いたいと思います。」
と、いうことです!

体験者へのインタビュー

体験者へのインタビュー

木下選手へのインタビュー

木下選手へのインタビュー

主催はK34(車いす陸上競技啓発団体(自主活勤団体))。
木下選手や内田さんらの有志一同による、企画です。

内容としては、・ミニ講話(車いす陸上競技について)
木下君の生い立ちや現在の状況、競技を取り巻く環境など、幅広くおもしろおかしく良い内容でした。
そして、これからの夢や目標も語ってくれました。ナイスです!

初乗りです!

初乗りです!

時には転倒も!

時には転倒も!

その後・車いすレーサー乗車体験(乗り降り、走行)
初めての人は、狭い座幅になかなか入ることができず、四苦八苦していました。
ようやく乗れても、バランス感覚がつかめません。うっかりすると後ろに転倒してしまいます。
ようやく走りはじめると、まっすぐ走ることが難しいようです。
左右の力をバランスよくハンドリムに伝えること、そんなことを指導します。

10メートル走!

10メートル走!

健常者との混合走

健常者との混合走

最後は、10mタイムトライヤル、100m走、200m走、400m走体験 等を試してみました。
健常の方は、比較的習得が早く、慣れるのにそんなに時間はかからないようです・・・
が、そこは初心者の皆さんです。
けっこう難しそうでした。
木下君も100m走を行い、未公認ではありますが、公式の自己ベストを更新しました。
この調子で、これからも飛躍してほしいと思います。

暑いので小休止中・・・

暑いので小休止中・・・

いろいろなことを試してみました。

楽しい時間を過ごすことができたのではないでしょうか?

こうして、無事終了することができました。
梅雨明けの暑い中、皆さんおつかれさまでした!
ご協力いただいた皆さん、取材協力の皆さん、おつかれさまでした!
ありがとうございました。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。