投稿者 ogawa08 | 2015/03/24

めざせ・・・記録会(2015.3.22)

めざせパラリンピック記録会

めざせパラリンピック記録会

平成27年3月22日(日)

宮崎市 KIRISHIMA ヤマザクラ 宮崎県総合運動公園 ハイビスカス陸上競技場において。

「第3回 めざせパラリンピック記録会」が開催された。

・・・
その名の通り、近い将来の東京パラリンピックや11年後(まだ決定ではありませんが…)の全国障害者スポーツ大会・宮崎大会を目指す選手を発掘していこうという企画のものです。

車いす100m・第1組

車いす100m・第1組

車いす100m・第2組

車いす100m・第2組

宮崎県では、独自に知的障害者を中心とした陸上競技クラブと連携を取って活動をしています。
競技人口が少ないので単独では大きなことができません。
そこで、障害の枠を超えて連携を取り、協力し合うことで活動の幅を広げようと試みています。
対象となる団体は「チャレンジ・アスリート・クラブ」といいます。
知的障害者を中心に、身体障害者も若干入会しています。

車いす100m・選手紹介

車いす100m・選手紹介

 

スタッフは、支援学校の教員の方が中心で、運営がしっかりとしています。
それ以外にもボランティアで協力される方や病院のトレーナーの方なども携わってこられるようになりました。
おかげで、これまでできなかったことが可能となってきつつあります。

初出場の久嶋くん

初出場の久嶋くん


自己ベスト!の星﨑くん

自己ベスト!の星﨑くん

この大会も若い10代20代が対象ですが、少ない参加者を補うため、中高年の人も参加可能です。
ただし、ベテラン陣は初心者や年少者へのサポートや指導が一つの役割になります。
例えば、車いすの私(達)は、同じく車いすの障害者をサポートし、アドバイスを与える役目が与えられます。

レーサーデビューの河野くん

レーサーデビューの河野くん

ベテラン・松浦選手

ベテラン・松浦選手


さて、その記録会ですが、ウォームアップや練習会は各ブロックごとに分かれて行いました。立位の短距離、長距離、投てき、走り幅、そして車いす。といった具合に班分けをして行いました。
競技種目は、シンプルに立位障害者の100m、400m、1500m、投てき(ジャベリックと砲丸)、走り幅。そして車いすは100mと、合計7種目だけ。
選手発掘が目的なのでわずかですが、適正を見るのにはちょうど良いのかもしれません。
先生も体験試乗です!

先生も体験試乗です!


車いす100mには8名が参加。初心者と中級・ベテランの2組に分かれて行いました。
初めてレーサーに乗る人もいて、新鮮な感じがしました。
初めてのレーサーは、以外と難しく感じるかもしれません。
まず、まっすぐに走ることができませんね!
技術や慣れが必要です。
慣れると、確実に速く走れます。それだけは確実に言えます。
急がず、焦らず、あきらめず・・・です!
これから本格的に取り組んでくれると良いですね。
きっとやれます!!!

こちらも体験中の國津さん

こちらも体験中の國津さん

また、記録会後の練習会では、障害者と健常者のレーサー体験試乗も行いました。
バランスがうまくとれず転倒するシーンも見られましたが、ヘルメットがあるので安心です。
未知の体験で楽しく過ごすことができたのではないかと思います。

数年前に支援学校の先生に声を掛けられたのがきっかけでしたが、これは良い機会になるのではないかと思いました。
案の定、初心者の参加機会が増えました。
競技人口の少ない地方(田舎)では、障害者スポーツの拠点づくりが大きな課題となります。
施設も人材も、もちろん資金もほとんどない状況です。
したがって、仕組み作りから考えていかなければならない気がしています。
これもひとつの方法になるのではないかと思います。

未来へ向かって、チャレンジ!

未来へ向かって、チャレンジ!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。