投稿者 ogawa08 | 2014/11/21

第6回 つわぶきハーフマラソン&車いすマラソン大会in日南

第6回 つわぶきハーフマラソン&車いすマラソン大会in日南は、平成26年11月16日 (日)、宮崎県日南市において開催された。

つわぶき・ハーフマラソン(イメージ)[/

つわぶき・ハーフマラソン(イメージ)

ハーフマラソンは陸連公認コースで車いすはハーフマラソンのみになっている。

車いすは年代別と障害別、性別に分かれる。

男子Aクラス(脊損、16~49歳、50歳以上)、Bクラス(頸損、16~49歳、50歳以上)、女子16歳以上で行われる 。制限時間:2時間、関門3カ所。午前9時、スタート。

他に一般向けのハーフ (公認) :男女別高校~29歳、30代、40代、50代、60代、70歳以上。制限時間:3時間、関門3カ所。 他に5kmの部と 3kmの部などがある。

天気予報が外れてよかった!

車いすハーフマラソン・スタートラインに着く

車いすハーフマラソン・スタートラインに着く

今回、車いすの部は28名のエントリーにとどまり更に欠場もあった。少し寂しい気がする。一週間前に「大分国際車いすマラソン大会」も開催され、連戦となったためか参加者が少なかったのだろうと思う。

時刻と共に一斉にスタート!

時刻と共に一斉にスタート!

当初、天気予報では雨となっていた。が、心配された雨もなくなり、曇り空のもとで問題なくスタートラインに着くことができた。

コースは序盤、追い風もありぐんぐんスピードアップする。中盤、その風が向かい風になり、少々辛い思いをする。後半に入ってくると、アップダウンが連続する部分もあり、難コースの感が出てくる。でも再終盤には再度追い風がきて、ラストスパートに力が入る。

記録狙いには少し厳しいが、最後までどう展開するか分からない。レースの趣きを楽しむにはとても面白いかもしれない。また、沿道には多くの市民の応援があり、ランナーに力を与えてくれる…p(^-^)q

独走する洞ノ上選手

独走する洞ノ上選手

 

レースでは、ロンドンパラの代表でもある福岡県の洞ノ上選手が、このコースでの新記録(44分59秒)で優勝した。圧巻のそして貫録の勝利だった。2位には後輩の渡辺勝選手が入った。福岡では良い意味での継承がなされているのだと思った。

また、最年長81歳の嘉松選手(長崎県)もしっかりフィニッシュしていた。すごいなぁ、といつも思うのは私だけではないはず…恐れ入ります! m(_ _)m

力走する選手たち

力走する選手たち

また、後半の難コースにもかかわらず、頸髄損傷のBクラスの選手も完走しているので、りっぱだなと思う!(^_-)-☆

ひとつ気がかりなのは、参加選手数のうち、50歳以上の選手が50歳未満を越えていること…。

全体的な年齢構成がいびつになってきている気がする。
これはどの大会でも共通することだが、往年の名選手たちがトップレベルに次ぐ位置で活躍している。
そのこと自体はとても良いことだし、すばらしいことだ。
が、やはり、10代20代30代がもっと増えてほしい思う。

吉田選手!

吉田選手!


ゴール!!!

ゴール!!!

東京パラもあることだし、底辺を拡大する方策はないものだろうか…。

さてさて…閑話休題。
レース終了後は、陸上競技場近くの「おびすぎドーム」で、お弁当と豚汁などおいしい昼食が待っていた!

今回は28名のエントリーにとどまったが、この「車いすの部」が存続するためにも、より多くの皆さんの参加をお願いしたいと思います。

来年は、どしどし参加していただきたいと思います!!! \(^o^)/

最後に、大会を主催していただいた関係者の皆様、応援して下さった皆様、ありがとうございました。感謝を込めてお礼を申し上げます。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。