投稿者 ogawa08 | 2014/10/22

第2回ワークショップin宮崎(2014.10)

ミーティング

ミーティング

ワークショプ

平成26年度九州協会主催の第2回のワークショップは10月18日(土)と19日(日)の2日間に渡って、宮崎市で行った。
参加者は10名余りと例年通り、こぢんまりとした内容だった。
宮崎以外にも熊本や大分からも参加があった。
昨年は、初日に強風と雨であまりできなかったが・・・
はたして、今年はどうだろうか?
せっかくなので、晴れてほしい!

今年は晴天☀

吉田選手の講習中

吉田選手の講習中

木下選手の講習

木下選手の講習

昨年は、初日が雨の天候だったが、今年は好天に恵まれた!\(^o^)/
1日目は、宮崎県総合運動公園のトラックとロードで実施。

陸上競技場では、ミーティング後、各自で準備運動・ウォームアップ。

その後、岩下選の指導でランニングフォームなどをチェックしてもらった。特に木下選手と吉田選手は重点的に行ってもらったようだ。

400mの下り

400mの下り

300mの位置から

300mの位置から

練習では、400mの下り(400m→流し→300m→流し→200m→流し→100m→流し)を2本。インターバル練習のようなもので、健常の陸上選手も行っているらしく、これは木下君より学んだ。
更に、1,500m走をベースにしたハンディキャップ走を1本行う。実力に応じ距離を加減して走る方法なのだが、タイム差を設定して行う方法もある。
最後に、運動公園から延びる「トロピカルロード」を使って、4kmを2本走り終了した。

トロピカルロードへ向かう

トロピカルロードへ向かう

今回はトラックでの講習と練習を組み合わせた内容だったので、飽きないようなプログラムを目指した。

ただ、全体的に時間が押してきていたので、全体的な時間調整の難しさを感じた。慣れれば、大丈夫だと思う。

夜は、宿泊先のホテルで参加者の皆さんと懇親会。たまに会う人もいるので、陸上競技以外(スポーツ状況や生活環境)の情報交換にもなったと思う。

 

タイムトライアル!

タイムトライアル!

2日目は、宿泊先近くの遊歩道で、恒例の申告タイムトライアルを行った。サイクルメーターに目隠しをして、自分自身の申告したタイムと実際のタイムの誤差が少ない人が優勝!です。

距離は12km~40kmまで様々。優勝は、宮崎県の松浦さん、2番目が吉田さん、3番目に熊本の山本さんだった。
40km走破した岩下選手はさすがだったが、終了後「腕や肩が痛い、痛い」と悩み多きトライアルになった。早く回復してほしいものだ。(>_<;)
お昼を皆さんと取った後、フィジカルチェック(体組成組織分析)を行い、身体の状態をチェックしていただいた。

 

記念撮影!

記念撮影!

2日間を通して思ったことは、全体的に年齢が高いので、肉体的に結構きつい内容だったかもしれないということ(ただし、20歳の木下君は元気でした!!!)。
それから、参加者はほとんど自立して行動できる方々だったので、バリアフリーにこだわらず近年の傾向でもあるユニバーサルな環境下でも問題ないかなと思った。
次回以降は、その点も考慮して検討してみたいと思う(その方が自己負担を抑えられるはず…)。

最後に、九州協会や宮崎協会の賛助会員の皆様、総合運動公園の関係者の皆様、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの関係者の皆様、多くの皆さんにお世話になりました。心より感謝申し上げます。またの機会もよろしくお願いいたします。

 
miya020


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。