投稿者 ogawa08 | 2013/05/27

5月の記録会

5月26日、日曜日。

またまた県総合運動公園、陸上競技場において。

宮崎マスターズ陸上競技記録会が開催された。

これに合わせて、小学生のちびっこ達や障害者も参加した。

いろんな人が参加できるので、バラエティに富んだ内容のように見えた。

審判員の方も、それぞれの状況に合わせて指導されていたので、感心させられた!

私たち車いすも参加した

今回はチャレンジアスリートクラブ(C.A.C.)の一員として出場した。

所属名は宮崎フェニックスクラブのままだが・・・

C.A.C.は宮崎陸協に所属している、なのでこの団体に入るとこのような大会に出場する機会が出てくるのだ。

とても幸運なことなのだ、他の県ではまだこのような形式は生まれていないようだ。

先生方や陸協関係者、皆様の先駆的な働きによるところが多い。

全国的に見ても、珍しいのではないだろうか。

ひょっとして宮崎発かもしれない・・・

少なくとも九州各県ではこのようなケースはあまりないようだ。

さてさて、競技は車いす100メートル走!

小川選手

小川選手

私の他に、瀬口、星﨑、吉田が出場した。

やる気満々だった木下は都合により欠場になった。

10時過ぎ、アップが終了するとスタートライン近くで待機。

いよいよスタート前、各選手にスタートラインの確認を審判員が指示。

全員が並び、位置について、よ~い、ぱーん!

それぞれのペースで走る。

吉田選手

吉田選手

私が20秒台、吉田が22:23、星﨑が44:39、瀬口が73:30だった。

星﨑君は先の県大会より更に3秒くらいタイムを縮めてきた。

あと少しで30秒台に入りそうだ。

良く練習を積んでいるのだろうと思う。

障害の程度を考えれば、その努力は十分高い評価ができる!

がんばれ!p(^-^)q

手前・星﨑選手、奥・瀬口選手

手前・星﨑選手、奥・瀬口選手

瀬口白喜ちゃんは、昨年9月には1分半以上かかっていた。

1分前半までやってきた。。。

あとは、「まっすぐ走る」を練習の中で習得してほしい。

そうしたら、きっと1分を切れるだろう。

こちらも、がんばれ!\(^o^)/

9月にまた記録会があるので、この夏練習を積んで、また自己新を目指してほしい。

マスターズでは、60メートル走もあるので、初心者向けにもなる。

この種目出場も検討してみる価値がある(料金が1000円プラスされる)。

マスターズやアダプテッドなど、トラックの記録会が増えて、若い障害者や重度の障害者にも出場機会が増えた。

これも多くの皆さんの協力のお陰です。その力に支えられて、また頑張れるね!!!(^_-)-☆

できれば、中堅・ベテランの選手にも参加していただいて、盛り上げてもらいたいと思います。

そしたら、800mや1500mも楽しめるかもしれないな・・・

陸上競技に親しむ環境が整えば、いずれマラソンや駅伝にも挑戦する若者も出てくるはずだ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。