投稿者 ogawa08 | 2012/11/04

第32回大分国際車いすマラソン大会-その3

それでは、宮崎県選手の活躍を紹介しましょう。

…と、その前に!

競技の展開で、ランナーは集団をつくって走ることが多々あります。

一人で走るより、複数で走る方が、風の抵抗を減らしながら効率よく走られます。

平坦地では、縦長(一直線)の集団になることが多いです。

また、上り坂などではペースが変わるので、横長に変化することが多いです。

縦長の集団

縦長の集団

横長になった集団

横長になった集団

(写真)

少し解説すると(あまり詳しくないので、多少の疑問はお許しくださいね)・・・。

集団で走ることが良いのか、それとも不都合が多いのか・・・ですが。

一人の時と違い、とても気を使います。 神経をすり減らすと言っても良いでしょう…。

なぜなら、接触や転倒の危険性を常にはらんでいるからです。

なので、精神的にはたいへん疲れます。

そのことで、身体的な疲労にまでつながることもあるかもしれません。

また、集団のペースで走るので、「マイペース」ではなくなります。
スピードの上げ下げもあるので、別な意味での身体的疲労も蓄積します。

一人で走るか、集団で走るか、ランナーそれぞれの考え方があります。

 

さて、宮崎県選手は

木下大輔選手

木下大輔選手

まずは人気ナンバーワン! 木下大輔選手!!!!!!

18歳、宮崎県立高城高校・陸上部。

車いすで陸上部に入部した、前代未聞の強者です。

みなさん、今後もよろしくお願いいたします。

 

 

有馬良信選手(中央)

有馬良信選手(中央)

松浦正治選手

松浦正治選手

有馬良信選手、松浦正治選手、本県の中心的な選手です。

 

 

 

外山實選手

外山實選手

津嶋廣美選手

津嶋廣美選手

外山實選手、津嶋廣美選手は共に32回連続出場!

 

 

 

関谷真一選手

関谷真一選手

吉田俊彦選手

吉田俊彦選手

 

関谷真一選手、吉田俊彦選手、涼しくなる秋からが本番です。

 

 

外山哲功選手

外山哲功選手

小川敬選手

小川敬選手

外山哲功選手、小川敬選手、両ベテランです。

 

 

 

 

外山さん家族の応援

外山さん家族の応援

不思議な車いす?

不思議な車いす?

沿道の声援は勇気になります。

家族の応援は、とりわけだと思います。

ユニークな応援もありますね?

リアカー?リアチェア?

 

疾走する木下選手

疾走する木下選手

今回、最もうれしかったことは、木下選手のマラソンデビューです。

18歳になったばかりで、初めてのハーフマラソン。

県内選手の中で、最も頑張った選手の一人でしょう!

初出場、初完走、おめでとう!!!

 

安岡チョーク選手と木下君

安岡チョーク選手と木下君

これまでの努力と忍耐、そして自分なりの工夫。

それが結実した成果になりました。

これからも、更なる努力を!

そして、大いなる飛躍を期待しています。

 

それにしても、元気というか…落ち着きがないというか…^^;

人気者です!!! \(^o^)/

それでは、来年もがんばりましょう・・・p(^-^)q

(写真提供:園田昌義氏)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。