投稿者 ogawa08 | 2012/02/19

第23回全国車いす駅伝競走大会・速報

第23回全国車いす駅伝競走大会

集合写真

集合写真


2月19日(日)京都市で開催され、全国から25チームが参加して、5区間21.3kmで競われた。

宮崎は1区(6.4km)・高舘龍磨(延岡市)が12位発進。好位置につける。

2区(2.8km)・小川 敬(宮崎市)順位を5つ上げ7位通過、3区(2.4km)・有馬良信(都城市)も順位をキープ7位通過、4区(5.8km)・高野逸生(長崎市・宮崎市出身)は強豪が集まる区間で1つ下げるも入賞圏内の8位通過となり、アンカー区間5区(3.9km)・松浦正治(日南市)が、順位をそのままキープし8位でゴールした。

タイムは57分25秒。 宮崎は14年ぶり4度目の入賞を果たした。

優勝は福岡・45分50秒で昨年の雪辱を果たす。2位:京都A・49分28秒、3位:大分A・49分31秒。

以下、長野、東京、兵庫、岡山と続いた。

14年ぶり、4度目の入賞となりました。

固い扉をこじ開けるようにして、ようやく割り込むことができました。

全国的に名の知れた有力選手もなく、もちろんパラ代表も夢のまた夢。。。

そのような比較的平凡な選手が集まって、全体として力を発揮する。

それが、というかそれしかない、チームなのです。

1区で好位置につけてくれた選手を、後続の選手で上げていき、そしてそれをキープする力でゴールを目指す。

その走りができた結果だと思う。

一人ひとりの力の結集だったと思う。

誰が欠けても、この成績にはつながらない。

全員が貴重な戦力なのです。

レギュラー選手も、補欠選手も、監督・コーチ(ボランティア)もすべてが戦力。

一人では困難でも、みんなでやればなんとかなる!

県民の皆様に少しでも勇気を与えることができたら幸いです。

皆様の応援で、入賞できました。

心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。