投稿者 ogawa08 | 2011/12/23

第2回ワークショップ

九州身障陸協の第2回ワークショップが開催された。

今回は、体力測定だ!

平成23年12月17日(土曜)、熊本機能病院内・熊本健康・体力つくりセンターにおいて。

ウォームアップ

ウォームアップ

それぞれの測定種目に分かれて、①筋力測定(サイベックス)、②骨密度,体脂肪率、③フォームチェック(ビデオ撮影) ④座圧測定(褥瘡予防に)を行う。

骨密度や体脂肪率は、機械が自動で測定してくれる。じっと寝ていれば良いので、とても楽だった。

サイベックスによる筋力測定は、思ったよりハードに感じるだろう。トップアスリートなら大したことはなくても、ビギナーや楽しみで競技している我々には、日ごろ体感しない負荷を経験できる。

サイベックス・筋力測定

サイベックス・筋力測定

瞬発系と持久系の筋力測定は、トレーニングのあり方を考えさせてくれると思う。

フォームチェックには、昨年と同様に熊本保健科学大学・松原先生の協力を得て、より専門的なビデオ測定によるものになると思う。体力や障害レベルによって様々に違うことが分かるだろう。

座圧測定も、脊髄損傷者には大変重要な要素になると思う。

今回、宮崎県から競技を始めて2,3年のビギナー・ジュニアクラスを同伴して参加した。

フォーム撮影

フォーム撮影

そのすべてを初めて経験する彼らにとって、極めて興味深く、好奇心を持った中での参加となったようだ。

自らの体力やフォームを詳しく分析する機会は、今後の競技生活に大きく影響するのではないかと思う。

また、この機会を通じて、多くの人と知り合い、友達や人脈つくりにもつながったようだ。 参加した高校生は、刺激を受けて、今後の進路の参考にしたいと言っていた。

若い方にはとにかくお勧めです!またベテランの方々には、今後末永く競技を続けるヒントになる気がします…。 次の機会には、ぜひご参加ください!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。