投稿者 ogawa08 | 2011/11/25

第31回大分国際車いすマラソン大会-その2

フルマラソンのトップ争い

フルマラソンのトップ争い

10月30日、朝から冷たい雨。 せっかくこの日のために準備してきた人々には、残念な天候となった。

会場の城址公園へ向かう。

たくさんの選手や関係者が集まっている。

小雨が降り続く中、着々と準備をこなさなければならない。 少しでも小降りになり、願わくは止んでもらいたい…

雨のレースである!

松浦選手

松浦選手

有馬選手と小川選手

有馬選手と小川選手

雨は降り続く。 今年も、昔の職場の先輩二人が応援に来て下さった。 私にとっては、恩のある人々だ。応援に来ていただく限り、出場しつづけなければならないと思っている。できる限り…。

ウォームアップもビニールを羽織って行う。 ウォームアップ終了後、スタート順にラインナップする。しばらくすると身体が冷えてくる。

11時00分、フルマラソン、スタート。 11時03分、ハーフマラソン、スタート。

山下選手

山下選手

外山(哲)選手・右

外山(哲)選手・右

スタートは順調、いや速過ぎる!周囲のゼッケンがはるかに若番の選手ばかり…いかん!飛び出し過ぎたと思った。 橋を通過して、最初の左折。少し状況を見回す。前方後方はあまり詰まっていない。おそらく、後方の集団が時期に迫ってくる。

弁天大橋に差し掛かる頃、後方の集団が追いつく。ここが定位置だろうと思う。ここからが本番。 橋を通過する頃、集団後方になる。遅れ始める、少し無理してスパートする、2,3名で前の集団を追う。

津島選手

津島選手

関谷選手

関谷選手

王子折り返しを通過、前方集団に近づく。そのまま数名で追い。二度目の弁天大橋付近で、追いつく。

それにしても、この雨は厄介だ。ずっとシャワーを浴びている状態。 更に、前のランナー達から舞い上がる水しぶきで、視界も不良。目が痛い。 そして、鼻や口にも入ってくる…息苦しさを感じる。 水しぶきを避けるため、集団から少し離れて走る外国選手もいる。 轍(わだち)の水たまりは、スピードを奪う。すぐ減速してしまう。厳しい状況が続く…。

矢野選手

矢野選手

吉田選手

吉田選手

三佐折り返し点あたりで、集団は細長くなり、選手間の距離が開きはじめる。 しばらく走り続けるも、私は有馬選手を含む3人の小集団になっていた。 その後、前から落ちてくる選手や、後方から上がってくる選手等で、5~6名前後の集団になる。しかし、そこでも徐々に抜け落ちるように人が減る。

やがて、ゴールの大分市営陸上競技場が見えてくる、その時は3名。 陸上競技場のトラックで3名の競争になる。ラスト300メートルでスパートし、前に出る。 そのまま、ゴール。58分01秒。雨の状況ではまずまずだった気がする。

外山実選手

外山実選手

女性選手のデッドヒート

女性選手のデッドヒート

前日のグローブへの皮革コーティングが功を奏したようだ。大きなスリップも少なく、ある程度のグリップの良さを維持できたようだ。その点はたいへん良かったと思う。

ゴール後しばらくすると、身体が冷えてきた。同時に震えが出始めた、全身が濡れているため、一度体を拭いてすべてを着替えなければならない。 テントの中で、丸裸になって着替えた。

しかし、近くにいる女性選手はそれができない。 この点は、もっと配慮が必要だと思った。 パーテーションやカーテンで仕切りを入れて、周囲に女性ボランティアを配置するなど監視を置いて、着替えなどがスムーズにできるよう、もっと気配りが必要だろう。 改善を強く望みたい。

雨で大変でした(管理人)

雨で大変でした(管理人)

その後は、先の先輩方のご足労で、城址公園まで移送を手伝って頂いた。 おかげで、なんとか無事終了できた。

たいへんなレースだったが、きっと思い出に残ることになるだろう。

応援や支援をしていただいた皆様、ありがとうございました。 大会主催者・スタッフのみなさま、心より感謝申し上げます

(写真提供:園田昌義氏)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。