投稿者 ogawa08 | 2011/09/10

この夏の合宿練習!

2011夏合宿

9月3日(土)、この夏の合宿練習を行った。

当初の予定では、8月の夏休み時期にジュニア育成の合宿を計画していたが、入院や仕事などで調整が難しく、参加者が見込めなくなってしまった。
そこで、急きょベテラン向けに変更。9月中旬に行うことで検討…
しかし、延岡市の高校生が4日のチャレンジの記録会に参加するらしいとのこと。
ならば、その前日に練習を行い、翌日はその子と共に記録会に出ようとなった。

練習開始!

練習開始!

9月3日はシーガイヤに隣接する遊歩道で午後3時から行う。
この時間帯は、松林で影ができる。わずかに風も感じる。
炎天下でのロード練習は、直射日光と道路から反射する熱で、身体に大きな負担を強いられる。
冷房に慣れきった人や発汗のない人には、過酷な条件になってしまう。

その点は、かなり軽減できたのではないかと思われる。
夏の練習は要注意!なのだ。

遊歩道は影ができる

遊歩道は影ができる

内容は、それぞれの状態に応じて練習してもらった。
久しぶりに走る人もいたので、マイペースが適当と判断した。
この練習をきっかけに、大分へ向けて徐々にペースを上げてもらうのが狙いだ。

まだまだ練習が本格化していない人が多い。
山下さんは、昨年の「つわぶき以来」と言う!
実に10か月ぶりの走りである。
さすがに重そうである。
しかし、そこはベテラン。徐々に感を戻していただけるだろう。
外山さんも、冷房に慣れきってしまったようで、バテたともらしていた。
こちらもこれからだろう!
みなさん、がんばりましょう!!!

身障者用のお部屋

バスルーム

段差のないバスルーム

段差のないバスルーム

宿泊は、バリアフリーやユニバーサルの言葉にあるように、車いすでもあまり負担にならないように、近くのシェラトングランデを利用させていただいた。
段差がないので、動きやすい室内である。
スペースが狭かったり、段差があると、洗面やバスルームの利用が困難な人が多い。
段差をクリアしようとして、転倒する危険性も少ない。
その点、このホテルは一般客室でも、かなりな部分で車いすに対応できる。
今回は、シーズンオフのスポーツ合宿料金で、格安で利用させていただいた。
まことにありがたいことでした。心より感謝申し上げます。
可能であれば、今後も利用していきたい。なにより安心・安全に利用できる。

陸上競技場

陸上競技場

4日は記録会。
総合運動公園・陸上競技場において、小学生と障がい者の大会が行われた。
一般の大会に、障がい者も参加できるようになったのだ。
これは画期的なことだと思う。
宮崎陸協の皆さんや支援学校の先生方の尽力である。
このような大会・競技会からジュニアの発掘・育成へとつないでいけたら、もっともっと活性化していきそうな気がする。
そのためには、われわれ障害者側も少しでも協力していかなければならないだろう。

 

さて、
二転三転の展開となったが、その高校生(河野君)とも出会うことができた。
更に、木下君が連絡してくれた女子(白喜さん)も見学に来てくれた。
このようにして、少しずつ輪を広げていけたら、選手層も徐々に厚くなるだろう。
彼ら、彼女らがいつか宮崎県の代表として、都大路を走ってくれたら、こんなに嬉しいことはない。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。