投稿者 ogawa08 | 2011/05/18

第10回宮崎県障がい者スポーツ大会

第10回県障がい者スポーツ大会

運動公園陸上競技場・空はどんより

運動公園陸上競技場

日時:5月8日(日)
場所:宮崎市の県総合運動公園を中心に。

開会式は、陸上競技場。

当日は、朝から雨が降ったり止んだりのあいにくの天気となった。

開会式が始まる頃、幸いにも雨間ができた。
しかし、空は今にも泣きだしそうな気配…

河野県知事のあいさつ

河野県知事のあいさつ

式の半ば、今年から東国原氏から引き継いだ、河野新知事のあいさつが始まる。
と、しばらくすると雨がポツポツと…
話しが進むにつれ、徐々に雨が強くなる…
せっかくの話だが、知事も状況に配慮し、早めに終了された。

だんだんと雨脚が強まる。

はたして、競技はどうなることやら・・・

車いす1500メートル走

車いす1500m走

競技については、当クラブからは1,500m走と100m走にエントリーしている。
まずは1,500m。
出走は、松浦と小川のみとなった。
あいにくの雨で、条件はかなり悪い。

走り始める…雨でハンドリムやグローブが滑る。
かなりロスの多い内容だった。
中盤から松浦さんと距離が開きはじめる。
「う~ん、練習不足だ!」
後半、突然日が差し始めると、一気に気温が上昇し、蒸気でグラウンド全体にモヤがかかった様な状況になった。
滑りながらも、ゴ-ル!

外山実選手(100m)

外山実選手(100m)

さて、お昼になり100m走の頃になると、すっかり晴天。
トラックも完璧に乾いて、雨の影響も全くなくなった。

もう少し早く、せめて2~3時間前からやんでいたら・・・

少し残念な気がする!
クラブから、外山實、木下大輔が出場。
外山選手は、大分国際車いすマラソンの連続出場更新中の選手。

木下選手(100メートル走)

木下選手(100m走)

木下選手は、つい2年前から始めたジュニア世代の代表。

奇しくも新旧の対決となった、このレース。
スタート直後、外山選手が飛び出し、一気にゴール。
木下選手は中盤以降つめたが、約2秒及ばなかった。

それでも、自己ベスト更新!
おめでとう。

さてさて・・・・・

電光掲示板(午後はすっかり晴れた)

電光掲示板

午後はすっかり晴れて、初夏のような暑さとなった!!!

今年も参加選手が減った。
厳しい状況は続く。
なんとか、一人でも多くの選手の発掘と育成に努めねばならない。

来年は、初めから良い天気になるといいね!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。