投稿者 ogawa08 | 2011/03/26

第14回九州チャレンジ陸上競技選手権大会

3月20日(日)、熊本県総合運動公園・陸上競技場(KKwing)において、第14回九州チャレンジ陸上競技選手権大会が開催された。
会場受付には、東日本大震災の義援金箱も設置され、募金する選手や関係者の姿が見られらた。今の日本の現状をひしひしと感じた。
九州協会のページもご覧ください!
初出場の木下選手

初出場の木下選手(右)

さて。今回は、宮崎県より高城高校1年生で陸上部の木下大輔君も出場した。

車いすの選手では、たった一人の陸上部員ですが、他の選手と仲良く活動しています。

初出場で、当初はやや緊張気味だったが、瞬く間に競技場の人気者になっていった!

明るいキャラクターが、みんなを引きつける。

何も考えていないのかな・・・?

残念だったのは、この日は雨でした・・・

車いす100メートル走

車いす100メートル走

県外の大会、それも全国規模の大会は初めて!

なので、雰囲気に慣れるのが大切です。

まずは「車いす100メートル走」に共に出場しました。

一緒に走ることで、多少は緊張も和らぐかもしれません。

結果よりも、まずは慣れること。

力走する木下君

力走する木下君

そして、競技を楽しみ、親しみを持つこと。

ここが最初の一歩です。

100メートル走と200メートル走の2種目に出場しました。

200mはカーブがあるので、走りにくかったそうです。

でも、100mでは自己ベスト!

目標の30秒を切ることができました。ヤッタネ!!!

木下君とお友達

木下君とお友達

友達もできました。

さっそく電話番号やメールアドレスの交換です。

超積極的ですね!

これからいろんな情報交換ができるといいね。\(^o^)/

さて、自分のことを忘れていました。

車いす1,500m走

車いす1,500m走

こちらも車いす1500メートル走に出場。

雨の中、ハンドリムが滑り、とても走りにくかった・・・(@_@;)

もっと間抜けだったのは、前輪のネジが緩んでいたことでした。

う~~~ん、これではダメですね!

木下君に顔向けできない。。。(>_<)

安岡チョ-ク選手と木下君

安岡チョ-ク選手と木下君

さて、その後、大輔君はというと・・・

あちこちで人気者になり、友達ができたようです。

その中には、北京などのパラリンピック代表でもある、安岡チョ-ク選手もいました。

さっそく記念撮影です。

帰り際には、福岡県の山本浩之選手(こちらもパラ代表)にも、「福岡に練習においでよ!」と声かけられていました。

ここまで来たかいがあったようです。

移動や介助でお世話になった、園田さんに感謝しましょう。大輔君!(^_-)-☆

(写真提供:園田昌義さん)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。