投稿者 ogawa08 | 2011/02/20

第22回全国車いす駅伝競走大会

速報!!

2月20日、京都市で開催された「第22回全国車いす駅伝競走大会」。

全国より精鋭29チームが参加し、5区間(21.3km)で競技が行われた。

宮崎チームは、10位! タイム55分14秒でした。

目標の8位入賞に、あと二歩足りず、たいへん残念。

惜しい悔しい結果だったが、選手全員そしてサポートスタッフも全力で頑張ってくれた。

その点、誇りに思う!!!

宮崎県代表チームの競技成績についてご報告いたします。
宮崎チーム:順位10位/29チーム タイム:55分14秒
1区:高舘龍磨(延岡市):14分47秒(区間16位)(通過16位)
2区:小川 敬(宮崎市):  7分34秒(区間10位)(通過11位)
3区:有馬義信(都城市):  7分37秒(区間   9位)(通過10位)
4区:高野逸生(宮崎市):14分46秒(区間13位)(通過12位)
5区:松浦正治(日南市):10分30秒(区間   8位)(通過10位)

ちなみに、優勝は大阪A。タイム:47分17秒。
7位までが50分を切る、ハイレベルな争いとなった。

以下、大分A、兵庫A、東京、京都A、長野、福岡、ここまで50分以内。

その後も強豪が続き、高知、岡山、そして宮崎・・・となる。

55分前後で入賞圏内は、少し前までの目標の目安だった。

しかしそれでは、入賞が難しい状況になってきている。

うちもレベルアップしたけど、よそもアップしている。

1区、4区は有力選手がそろう。上位進出はきわめて厳しい。

ここで走るランナーは、常に厳しい戦いを強いられる。まさにエース級の争い。

辛抱して、残りの区間で順位を上げるしかない。

しかし、全体がレベルアップすると、そこで順位を上げるのも難しくなる。

う~ん・・・! 思わず腕組みである。

さて大会の模様は、近畿宮崎県人会のHPにもブログで紹介してあります。

こちらもご覧ください(2/27)。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。