投稿者 ogawa08 | 2010/12/02

展示会

写真展or詩画展

クラブの賛助会員でもある、園田正義さんの写真展が開催された。

写真

写真-その1

「写真と詩画の二人三脚展」。
開催時期は11月6日(土)~30日(火)まで開催された。

場所は、都城市山田町の「かかしの里・ゆぽっぽ」(都城市山田町中霧島3340番地2)でした。

今回は、今までと少し違っています。
新たな企画として、詩画の倉山幸一さん(都城市)とのコラボレーションが組まれています。

写真のみの展示ではなく、「コメント」が入っています。
でもただのコメントではありません。
倉山さんは、園田さんの写真を見て、感じたことを「詩」に託して、表現されています。

詩画-2

詩画-2

見たまんまを、己の直観で書かれています。
面白いもの、意外なもの、あっと驚くもの、いろいろの「形」があるものだなぁ。と気づかされます!
これは面白い試みだと思いました。
当事者としても、新鮮な気がしました。

「ことば」が感動を倍増させてくれます!!

また、倉山さん自身の詩画も展示されています。

いわば、一粒で二度おいしい内容になっています。

ちなみに、宮崎市でも開かれることになりました。

開催時期は12月4日(土)。

場所は、宮崎市「宮崎県福祉総合センター」内(宮崎市原町2-22)です。

一日限定ですが、ぜひご覧になってください!!!

展示会・取材の模様

展示会・取材の模様


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。