投稿者 ogawa08 | 2010/09/18

みやざき陸上教室

青い空と陸上競技場

青い空と陸上競技場

平成22年9月4日、5日。宮崎県総合運動公園・陸上競技場、および周辺施設においてみやざき身障者陸上教室を開催した。

参加者は、会員、賛助会員、ボランティア、家族など22名。

やや少なめだったが進行する上ではほど良い人数となった。

当日は晴天!時々雨...あいかわらず暑い!なんだか落ち着かない天気だが、海からの東風が心地よい!!!

気象条件としては、まずまずだった。

野崎先生の講義中

野崎先生の講義

・・・・・・さて・・・・・

実施内容としては、
1日目:講習と練習
・ミーティング(自己紹介、注意事項)
・準備運動について(主にストレッチの効用とその方法)=野崎トレーナー
・ウォーアップ走。
・ワークショップ(実技講習)=岩下選手
・タイムトライアル1500m走=サポーター(陸上関係者)の協力
・懇親会(情報交換)

岩下選手のアドバイス

岩下選手のアドバイス

2日目:記録会とロード練習
・記録会は、1500m走(4名)と100m走(5名)。
・ロード演習は、トロピカルロード(往復約4km)。

九州協会主催としては、宮崎県では初めての試みだった。今回は「初心者向け」!
基本的なことを習得していただくことが目的です。
野崎トレーナーの説明(主にストレッチ運動)は、トレーニング前後の身体への意識づけや身体の負担軽減、けがや故障の予防など多岐にわたる効果を与えることを学んだ。

激写中の園田さん

激写中の園田さん

ベテランが多い宮崎県。

今後の競技生活に生かして永く競技生活を続けてほしいものだ。
岩下選手のアドバイスは、腕の動かし方や当てるポイント・リリースについて、あるいはポジショニングの基本について、たいへん参考になったと思う。

なにより間近に見られるのが一番良い教材になると思う。

また、当日は陸上競技の経験者もサポート役になっていただいたので、たいへん助かった。

1500m走の鐘

1500m走の鐘

1500m走のタイムトライアルも実施したが、しっかり準備してもらった。

ラスト一周の「鐘」まで鳴らしてもらった。なんか本格的!
夜は懇親会を開き、なんだかんだで花が咲き、終了予定時間を大幅に遅らせてしまった。

でも良い体験ができたのではないだろうか?2日目は、記録会。

これは支援学校の先生方や陸協のご尽力で、一般の大会(小学生の大会)にチャレンジの部として種目参加が実現できた大会で、宮崎県では画期的なことだと思う。

他にもロード練習で汗を流した。

懇親会

懇親会

今後、開催要望があるならば、今回の経験を生かしていきたいと思う。

また、楽しめる・遊べる感覚の手法も検討したい。

さらに、ビギナー(初心者用)レーサーを準備できれば、健常者の体験実習も入れられて面白いと思う。
レーサーで実際に走ることがどのようなことか、それを経験すると、貴重な発見がありそうな気がする。

最後に、今回はたくさんの協力者により、多くの困難を除いていただいた。

私たち障害者だけでは難しい部分をカバーしていただいた。

協力していただいたみなさんに心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

番外編

ベテランズ

小坂爺と本田さん

小坂爺と本田さん

黙々と走る山下選手

黙々と走る山下選手

宮崎県のベテランは元気が良いです。

肉体的にはきついのかもしれませんが、精神的にタフです。

だから、みんなも見習っているのです。

小坂さんと本田さんは何かヒソヒソ話。人生相談でしょうか?

ピース? or ブイ?

河野さんと松本さん

河野さんと松本さん

園田さんと奥松さん

園田さんと奥松さん

写真撮影といえば、なぜか「V」なのです!

いつから始まったのかしれません。

一説には、イギリスのチャーチル首相が、第2次大戦中に対ドイツ戦反攻を決意した時ともいわれていますが・・・

真意のほどは、定かではありませんので・・・

とにかくピース...いや、ブイ!・・・んにゃ、チョキ!!!・・・ なんか、よーわからん!?

サポート

後方で見守る上村さん

後方で見守る上村さん

選手のケアをする藤元さん

選手のケアをする藤元さん

今回はサポーターが多かった。

なので、僕らはとても助かりました。

ほぼ自力、自己解決で行う予定が、多くの支援で問題もなく進行できました。

そんな訳で

冷却作業、大山さん

冷却作業、大山さん

というような状況です。

将来、木下君のような少年少女たちが、「車いすのマラソンや陸上競技に挑戦したい!」と目標を持って参加してきたときに、この人たちが大きな支えとなってくれることを願っています。

それが、私に残された最大の課題かもしれません。

多くの障がい者が、希望を持ってなにか(社会)に参加し、挑戦できる。

そうなることを願って・・・!

最後はやっぱり!

記念撮影・次回もお楽しみに!

記念撮影(次回もお楽しみに!)

最後に記念撮影です。

笑って、はいチーズ!?

次の機会もお楽しみに!!!

それでは、ごきげんよう!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。