投稿者 ogawa08 | 2010/06/16

第1回理事会

サービスエリアにて

サービスエリアにて

6月5日(土)。午後4時より大分市において。

平成22年度の第1回理事会は開かれた。

今回、宮崎県は口蹄疫の関係で、国道など幹線道路には消毒ポイントが設置されていた。そのため、大分まで時間がかかるだろうと予想され、西回りで大きく迂回し、大分市に入った。

400kmほどかかる。遠回りになった。(>_<)

会議は午後4時過ぎから始まった。

理事会の模様

理事会の模様

前年度報告から始まり、会計決算や事業計画、予算案など・・・

個々の部分では、より深く協議が進められた。
特にスポンサーの協力は不可欠であることが良く分かった。
資金源が無いと、活動が縮小する。厳しい現実はある!
全体的な内容については、九州協会のHPをご覧になっていただきたいと思う。
宮崎協会としてのポイントは、今年度予定のワークショップ!
話し合いの中で、時期や対象者をどう絞るかなど、その運営の在り方が焦点となった。
これらは以前から、課題となっていた点でもある。
どの時期が良いか・・・
  1. トップレベルの選手が来県できる時期が良いのか。
  2. 県内選手の集まりやすい時期が良いのか。
  3. 季節の良いころ(暑すぎず、寒すぎず?)
  4. シーズンオフの頃?(車いすランナーのオフは個々に違うようだが・・・)
  5. 立位選手との調整。

いろいろと条件が重なると、設定が難しくなる...これは言える!(@_@。

どの層に、焦点を当てるか・・・
  1. ジュニア、ビギナー(初心者)を対象とし、基本を重視し指導していく。
  2. 伸び盛り、将来性のある選手を対象に、さらなる強化策として行う。
  3. 中堅、ベテランを対象に親睦や楽しむことを優先して行う。
  4. 上記のうち、2つくらいに焦点を絞り込むのか。
  5. それらをすべてを満足させる形で行うのか。

などが挙げられるが、具体的な案は提示できない状況となった。今後も正副理事長会などを通じて協議していくこととなった。

いま、宮崎としては、ビギナーを対象にした「陸上教室」を企画している。それに将来性のある選手にも可能な限り強化ができればと考えている。

われわれオジサンたちは、交流会で親睦に努めていただきたい!!!^^;

その他、いろいろな課題があるが、要はこの競技を活性化させ、発展させていくことが最大の目的である。

その点は揺るぎないようである。

そこへ向かって、どう力を合わせていくことができるかに尽きると思う。…  p(^-^)q


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。