投稿者 ogawa08 | 2010/05/05

総会

平成22年4月24日(土)。クラブと県身障陸協の総会を行いました。

総会(取材中)の場面今回は、会議の前の練習会の模様を、地元のテレビ局(UMK様)に取材していただきました。

後日、TVニュースとして報道していただき、クラブの活動状況を伝えていただきました。

ニュースという短い時間に、コンパクトにまとめていただき、大変感謝しています。

当日は晴天!

練習中・ウォームアップ

練習中・ウォームアップ

総会スケジュールの始めは、練習会です。

5月には県障がい者スポーツ大会が開催されます。

そのため、競技種目に合わせ、トラックでの練習を行いました。

ストレッチや準備運動を行い、ウォームアップから始まります。

ここからしばらくは、各自で調整していきます。

取材撮影中の模様

取材撮影中

その模様もしっかりと取材していただきました。

撮影やインタビューなど、様々な対応が必要になります。

カメラマンや音声の担当の方々も、絶えず接近して仕事されるているので、難しいものだと思います。

しかし、そこはプロですね。しっかりとこなしておられます。

練習中の模様

練習中の模様

一番難しかったのは、レーサーでのスピード感です。

カメラマンの方が走って追うには、早すぎます。

以前、NHK様に取材していただいた時には、100~200メートルほどを車両から撮影していただいたことがあります。

車いす(レーサー)の選手より速く走れないと、撮影は困難になります。

陸上競技場での練習です。手前にハードル走の生徒。

陸上競技場での練習

しかし今回は、陸上競技場。トラックです!

車両は入れません・・・

はてさてどうするのか?

!・・・小型カメラです!!!

そこで・・・

一番走力のある、高野選手のレーサーにカメラを装着しました。

臨場感のある場面をとらえるには、実に効果的な方法でした。

最初にレーサーの前方に装着。後方から追い上げる形で撮影。

次に、レーサーの後方に装着。逆に後方から追いぬく場面を撮影。

これで、スピード感のある内容になった気がします。

リレー競走(有馬、高野)の中継

リレー競走の中継

スタッフの皆さんのアイデアに感心しました。

いろいろな方法で、撮影されているのがよくわかります。
その後もインタビューなどを交えて、滞りなく取材は終了しました。
後日、夕方のニュース番組で報道されました。
放送自体は3分ほどですが、そのために要する時間は3時間余り・・・地道な作業が番組を作っていく上で大変重要な要素のようです。
少しでも、障害者スポーツへの啓発や啓蒙につながれば、たいへん光栄です!
全体模様

全体模様

番組の制作のため、その後何度か電話での取材を受けました。
ここでも、丁寧な作業をされていました。
こちらも、正確な情報を提供しなければなりません。
分からない点は、確認して伝えるようにしました。

こうして無事、番組も拝見できました。

おかげで、コンパクトな中にも多くの情報を入れていただくことができました。
UMK様に、心より感謝申し上げます。
(ここまでの写真提供:園田昌義 氏)
さて、総会はそのあと会議を行い、様々なことを協議し、こちらも無事終了しました。
懇親会の場面・その1

懇親会の場面・1

総会の場面・その2

総会の場面・2

そして、懇親会も無事終了。

新年度の始まりです!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。