投稿者 ogawa08 | 2009/11/07

ワークショップinかごしま

11月3日(火・祝日)鹿児島市において、今年1回目のワークショップが開催されました。

今回は、立位障害者を対象としたワークショップです。

参加者25名、予想以上にたくさんの参加者で盛況でした!

午前中は、鹿屋体育大学の金高宏文先生による講義「陸上競技のトレーニング」。

わかりやすい説明でした。そして、最新のトレーニング理論などを伺えて、参考になりました。たった12分のトレーニングでも、方法によっては十分効果があるそうです。ちなみに車いすには、スピードスケートのような、慣性を利用した競技種目のトレーニング方法が参考になるそうです。

午後からは、民間のスポーツクラブでコーチを行っていらっしゃる、鈴木章介先生の「陸上競技の動きづくり」。実技を通して、実践方法を享受していただきました。「基本中の基本」といった感じで、ビギナーからできる内容でした。

車いすの私には直接には関係ないかもしれませんが、何らかの啓発にはなったような気がします。

よくよく学んでみると、結構使えるかもしれません。特に立位障害(肢体、聴覚、視覚など)の方にはお勧めです。機会がありましたら、ぜひ受講されるといいと思います。

また、宮崎県から指導員として参加者の方もいて、宮崎県の現状や今後のことなども少しお話しできました。連携を取って、協力していけたら良いですね!(^_-)-☆

金高先生の講義

金高先生の講義

鈴木先生の実技講習

鈴木先生の実技講習

実習(動きづくり1)

実習(動きづくり1)

実習(動きづくり2)

実習(動きづくり2)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。